私には洋裁コーチが二人います。

今そんな感じ!

 

着物リメイクってカッコ悪いと思ってましたが

生地とデザインの選択がいまひとつなものが多かった、んだ。

気の進まない依頼だったけど、依頼者がセンスいいし、大体の形を作っておいてくれるんで、

私はラインを整えて、縫いあげるだけ。

完成品を素敵に着こなす方なので勉強させてもらってます。

といっても、最初は縫いあげるのが大変でしたが、

この頃は、対応がちょっと早くなってきた。

 

前後中心を決め、襟ぐりをつくる。

フィットさせる場合はタックをとる。そして袖、脇を決める。

私のばあい、そんな感じでやってます。

襟の見返しは、ボディに着せたまま、襟ぐりを紙に写しとるのでいいみたい。

 

基本的に出せるラインって直線なので、そこをうまく使えばいいとわかってきた。

生地に張りがあるものは体に沿うようにタックをつまんだり、ファスナー使うのがきれい。

やわらかいのはまだやったことないけど、緩さを楽しむデザインがいいんだろうな。

 

 

 

 

  • -
  • 08:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM